【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ウヲンさん

【じわ怖】ウヲンさん

スポンサーリンク



ちょっとオタク&学生注意。

ネタくさいけど本当の、唯一の心霊?体験。

中学校の修学旅行のとき、
夜中、話の流れでコックリさんをすることになった。

怖がって皆参加しなかったので、
友人と二人で挑戦。

正しいやり方なんて知らないので
適当に準備し適当に開始。

「こっくりさんこっくりさん、
いらっしゃるなら返事をしてください」

だったっけ?でスタート。

すると十円がするすると動き、
『はい』へ。

「で、何質問するの?なんかある?」

と友人に言われたが、
私は無かった。

そして友人も無かった。

質問することが無い。

すると友人が口を開いた。

「コ、コックリさんのお名前は!?」

私たちの指を置いた十円はするすると動き、
ひらがなの上をなぞった。

友人が何もしないのも変だし、
適当に動かしているんだと思い、
それに合わせて二人で質問をぶつけまくった。

「コックリさんの年は?」

・・・というわけで、
コックリさんのプロフィールが完成した。

名前はウヲンさん(もしかしたらシヲンさんかも)

男。36歳。未婚。

身長180cm。色黒。短髪。おひげは無し。

自称地面の神様。

床にいるらしい。

コックリさんしてる間は部屋の隅にいた。

男の子より女の子がいいらしい。

ちょっと残念。

色黒オジサマ(中学生からしたらオジサマでした。)って要素だけで
コチラとしては最高だった。

夜中に二人でキャーキャー言いながら、

「結婚して!」

だの

「愛人でいいから!」

だの大騒ぎをしてしまった。

そして次の日、
またウヲンさんみたいなオジサマを呼びたくて、
二人でコックリさんを開始。

「コックリさんコックリさん、おいくつですか?」

『36』

またウヲンさんでした。

「ウヲンさん結婚してるの?」←こんな感じで質問していた。

『はい』

「え、誰と?昨日はしてなかったよね?」

『きみ』

「キャーーwww」

なんてやりとりをしていた。

だんだんウヲンもコックリさんらしくなくなってきて、

「もう夜だから寝るね。ばいばーい」

『いいえ』

「なんで?眠いよ」

『いたい』

「え、痛いの?大丈夫」

『いいえ』

「じゃあどうしたの?」

『ここにいたい』

「キャーもう大胆ーww」

という会話?をしていた。

今思うと変だ。

似顔絵(二次絵)を描いてあげたり、
しりとりをしたりすごく楽しかった。

で先日、
偶然その時の友人と会ってその話になった。

私「あれ、友人ちゃん動かすのうまかったねー。
楽しかったよねw」

友「え?あれって私ちゃんが動かして遊んでたんでしょ?」

私・友「?????」

となったので書いてみました。

ウヲンさん…今どうしてるだろうか。

彼との最後の会話、

「お家帰ったらまたコックリさんするからね、ばいばーい」

『ばいちゃ』

のやり取りが忘れられません。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2742-cc883a44