【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】いきつけのショットバー

【じわ怖】いきつけのショットバー

スポンサーリンク



いきつけのショットバーにはよく若い男の霊が出る。

特に何をするわけでもなく、
入口から入ってきて3段ほどの階段を下り、
店内をまっすぐ横切って奥の壁へと消えていく。

ただそれだけ。

マスターやバイトの男の子、
俺を始めとする多くの常連客が目撃していて、
最初はみんなびっくりしたが
今ではすっかり慣れてしまって、
ああまたかって感じになってた。

出てきてもスルーしてた。

こないだ飲みに行ったら、
席についた途端にマスターが

「聞いてくださいよ」

と笑いながら話してくれた。

マスターが開店準備をしていたら、
いつものごとく男の霊が階段を下りてきた。

霊を無視して作業をしていると、
男の霊が階段を上がって引き返していく。

いつも一方通行だったのが
初めて階段を上がっていったので、
あれ?とマスターが霊の方を見た瞬間、
男の霊が階段の上から見事にバック宙を決め、
きれいに着地した。

思わずマスターが

「おお~!」

と言うと、
男の霊は満足そうにニヤリと笑って、
いつもの壁に消えていったそうだ。

「だからね、きっとかまってほしいんですよ。
あの霊見たら、嘘でいいからびっくりしてあげてください」

いちいちめんどくせーんだよw


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2736-18c04e5b