【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】亡くなった母方の祖母

【じわ怖】亡くなった母方の祖母

スポンサーリンク



0感で今まで霊体験なんてしたことがなかった自分。

先日夜中、物音がした気がして目が覚めた。

リビングにでてみても変わった様子はない。

一人暮らしだから家族とかではない。

気のせいかと思って電気を消し、
部屋に戻ると、布団の脇におばあさんが立っていた。

よく見れば、
十年以上前に亡くなった母方の祖母だった。

母が体の弱い妹を産んだときに、
数年私を預かり育ててくれ、
私もとても懐いていた。

怖さより懐かしさが勝って涙が出そうになったところで、
祖母が(゚Д゚)て顔で私を見ていることに気づいた。

なんぞと思ったが、
祖母の足元にあるものを見て納得するとともに絶望した。

片付けようと思って重ねておいた、
男性向け女性向け入り混じった大量のエロ同人誌。

最初の物音はそれが崩れた音だったらしい。

二人して凍り付いていたが、
祖母はふと視線をそらしてそのまま消えてしまった。

自分は奇声を上げながら布団の上で転げ回った。

正直あの時ほど死にたいと思ったことはない。

ばーちゃん、こんなのに育ってマジごめん。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2731-182c88e0