【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】メインクーン

【じわ怖】メインクーン

スポンサーリンク



小学生の頃、
猫に憑かれてたらしきことがある。

茶色で大きくて毛の長い猫が、
昼夜問わずに自分を見ていた。

大人になってから気づいたんだけど、
あれはたぶんメインクーンて種類だな。

当時、猫なんてもんは拾うか貰うのが普通で、
(田舎だったからw)
ペットショップで血統書付を買うなんて人見たことない。

写真でも見た記憶が無いから、
メインクーンを知ってたハズないんだけど。

その猫、昼のほうが出現率高かった。

日向ぼっこが好きだったみたい。

害意なさそうだし、
動物好きだから放っておいた。

んで、お盆に子ども会の行事で肝試しやったのよw

近所のお墓でな。

もちろん、
地元だから普通に自分家の墓もあるわけで。

高学年だから脅かす役で、
独りで墓石の影に隠れてたんだ。

そしたら、人魂なのかな・・・
白い光がホワホワと近づいてきた。

不思議と怖くはなくて、

「おお~!初めて見た!!」

って感動してたのね。

田舎の近所の人なんて身内みたいなモンだから、
身内の霊なら悪さもしないだろうって感じ。

その人魂、
最初はホワホワ浮いてたけど、
変な動きをし始めた。

あれ?って思ってよく見たら、
いつも見る猫がジャレてんのww

ピョンピョン飛びながら捕まえようとしてるw

ちょwww近所のオサーンかもしれんのにwww

つwwwかwwwwまwwwwえwwwwたwwwwwwしwww

口に咥えて自慢げにコッチ見て消えて、それっきり。

満足して成仏したんかな?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2726-947ffcec