【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】10年物の腐女子

【じわ怖】10年物の腐女子

スポンサーリンク



3年前位から住んでるアパートの話。

なんかちと暗い感じ…

あーカーテンのせいかな?
まーいいやと居住開始。

当方10年物の腐女子。

やおいだけではなく男性向けも、
スカ以外ならオールオッケーの助平。

そういった本も大量に運び込みほくほく。

怪異は初日の晩から。

ピシピシと家鳴りのような音、
窓を開けようとする音、壁を叩く音。
(角部屋で、音の方には部屋はない)

零感の自分にはどうしようもないので寝た。

金縛りになったが、
零感の自分にはどうしようもないので寝た。

後日、友人を泊めた。

やおい話に花を咲かせていると、
窓を開けようとする音。

また、
別の日に電話でやおい話に花を咲かせていると、
ノイズがやたら入る。

どうやら、
やおい嫌いな霊が先にいたらしい。

ラップ音や金縛りくらいで、
家賃払ってない奴に屈服させられて引っ越すなんて嫌なので、
そのまま暮らしている。

最近はたまに金縛る位。

自分の体調の関係で金縛ってるだけで、
もう彼(彼女?)はいないかもしれない。

いないなら、いるうちに布団の周りにやおい本並べて、
結界張れるか試しておけば良かったと思う。

いるなら…相変わらず腐りきった助平で申し訳ないと思う。

でも、萌えはどうしようもないので我慢してほしい。

悔しいなら家賃払え。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2721-8ad6b411