【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】近所の空き地

【じわ怖】近所の空き地

スポンサーリンク



今から20年前の話。

近所にわりと大き目の空き地があって、ド
ラえもんでのび太達が野球やっているような感じの所なんだけど、
放課後や夏休みはしょっちゅう集まって、
サッカーやら野球やらやってた。

夏休みの終わり頃、
いつものように遊んでて、
夕暮れ時、いつもは誰かしら友達と帰るのに、
なぜかその時だけは一人きりで取り残されてしまった。

心細くなって帰ろうとした時に、
後ろから「さようなら」って、
小さな女の子っぽい声が確かに聞こえた。

振り向いても誰もいなかったけど、
特に気にもせずにその日は帰宅した。

夏休みが明けて、
一週間ぶり位ににその空き地に遊びに行ってびっくりした。

マンションが建ちますっていう感じの看板があって、
もう入れないようにされてた。

最後に空き地が僕に挨拶をしてくれたように思えて、
すごく寂しかった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2691-75ad18ad