【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】酋長の娘

【じわ怖】酋長の娘

スポンサーリンク



死んだじいちゃんから聞いた話です。

戦争中、南方のある島に派兵されたじいちゃんは、
その島の酋長の娘さんとねんごろになり結ばれたとのこと。

戦争が終わり、
連合軍に投降することになったが、

「必ず帰ってくるから」

と約束を交わし、
帰国したそうです。

しかし、戦後の混乱のなか、
喰うのに必死で帰れずじまいになってしまい、
そのまま20年が経ってしまったそうな・・・

ある夏の日、
花屋でブーゲンビリアの鉢植えを見つけたじいさんは、
懐かしさのあまり買い求め、
庭先において眺めていると、
そこに南の島でしか見たことが無い美しい蝶が飛んできて、
いとしそうに花のまわりを舞いだしたそうです。

・・・それを見てハッと気づいたじいさんは、
必死でつてを探し、
あの南の島の村長さんに連絡を取ることが出来たとのこと。

村長さんの話では、
その娘さんは日本に行った旦那さんを待ち続けていたが、
つい先日病気で亡くなってしまった。

「蝶になってワシに会いにきてくれたのか・・・」

涙が止まらなかったといいます。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2647-3beec0e0