【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】お持ち帰り

【じわ怖】お持ち帰り

スポンサーリンク



もう8年くらい前だけど、
横浜に行った時にお持ち帰りしてしまった。

年の瀬もせまる12月、
元町の店に応援に行ったのね。

で、せっまいビジネスホテルに泊まったけど、
やっぱり出たのよ・・・

とにかく泊ってる人もいないのに
ザワザワ煩くて眠れない。

シャワーの音・・・
せわしなく歩く音水の音・・・

深夜だと言うのに。

結局、気味が悪くて眠れなくて、
TVをつけてまま寝る。

すると4時ころだか、
目の前に男の人が立ってる。

どうやって中へ?と聞こうとしたが、
金縛りで声も体も動かない。

結局、足元の上にいたんだが、
そのまま気が遠くなって気が付いたら朝。

で、地元に帰ったんだが、
店(貴金金属店)に翌日戻った。

その日は2人もパートがいたが、
翌日には2人のうち1人が高熱と体調不良で
何週間も休み退社。

で、問題はもう一人(K子さん)の事なんだけど、
それからちょっとおかしい?って風になった。

K子さんはもう一人の人と違って
すぐ体調不良とか無かったんだね。

自分は帰ってから
激頭痛と歯痛で薬を何錠か飲みながら仕事。

夕方になると限界を超えて
朦朧となる程に・・・

レジの台に寄りかかって我慢していた。

K子さん(39才)は
普段どおり元気だった。

ちなみにK子さんはかなり美人です。

体格は普通で体重は58kgあるから
ダイエットしたいとか言ってたけど。

ところが、
自分の痛みが引いた1週間位したら、
突然ご飯とか食べ物食べなくなった。

それがどんどん酷くなり、
一緒に休憩(昼)行くとサラダしか頼まない。

いきなりダイエット?とは思ったけど、
食べた後すぐトイレに行ったので、
どうしたの?と聞いたら、
食べたサラダ全部吐いたと言う。

このごろはその繰り返しだと言う。

2カ月位したら、
K子さん58kgの体重が38kgになったと自慢してたが、
ふっと頭髪見たら、
分け目の間が数センチ真っ白の白髪なの・・・驚いた。

自分のせいじゃないかと気になって、
食べて食べて体に悪いからと説得したけど、
もうダメ・・・

で、拒食症みたいになってしまった。

もう充分痩せてるよと何度言ってもダメで、
遂には下剤を飲むようになってしまった。

しかも飲む量が半端ない・・・

一度に10錠とか。
(もう2錠とかでは全く利かなくなるって言ってました)

言動もおかしくなってたような気がする。

時々話しのピントが全くかみ合わない。

それから間もなく家庭の事情で辞められたので、
その後はどうなったかわからないんですね・・・

店もそれから1年で撤退してしまい、
現在はその店もありません。

ただ、新年になって店で皆で写した写真に、
変な黒っぽい男みたいなのが
少し笑って写り込んでたのが気になります。

写った場所は、
店の出口に近いガラス張りのガラス部分の2m位の場所で、
人が写れるような場所ではありませんでした。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2593-2c85d077