【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】拾った財布

【じわ怖】拾った財布

スポンサーリンク



私の祖父の話。

祖父が若い頃、
道で財布を拾った。

開けてみると少しの小銭しか入っていない、
古めかしい布で出来た財布。

交番に…と思いつつ、
大金ではなかったからか
忘れて持って帰ってしまった。

その夜、
風呂から上がり自室に入ろうとすると、
誰もいないはずの中から声が聞こえる。

「よ…って帰…」

「よう持っ…なぁ」

不思議に思い戸を開けると、
祖父の鞄の周りを
ぎすぎすに痩せたざんばら髪の女性が歩き回っている。

思わず叫んだ祖父にその女性は、

「よう持って帰ったなぁ」

と言って消えた。

あっと思い鞄を開けると、
届け忘れた財布が。

祖父は夜が明けると同時に交番へ走ったとか。

それ以来、
大事そうな物が道に落ちていても
絶対拾わない事に決めたそうな。

どういう財布だったんだろう…


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2590-2d7919d0