【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】病院の事務

【じわ怖】病院の事務

スポンサーリンク



この春に某病院からうちの会社へ転職してきたA君
(医者や看護師ではなく事務)。

前職よりも条件の悪いうちへどうして?とたずねたら、

「僕、病院はどうしてもダメで」

とのこと。

以下はA君の話。

その日、A君は夜勤だった。

救急車で交通事故の重傷患者が運ばれてきた。

身元の確認よりも手当が急がれる状況だったそうだ。

患者の持ち物はとりあえずA君がいる事務室の金庫に収納。

引き続いて事務仕事をするA君。

事務室にはA君ひとりだけ。

と、そのとき誰も座っていない椅子(脚にキャスターがついているよくあるタイプ)がガーッと滑って、

事務室隅の金庫に激突した。

さらに信じられないことに、
椅子はそのまま何メートルかバックし、
またスゴイ勢いで金庫にぶつかったそうだ。

あとでわかったけど、
椅子激突と患者死亡は同時刻だった。

「きっと何か大事なものを持ってたから、
金庫にって思ったんでしょうけど、
僕、あんな経験はもうしたくないです」

とA君は言った。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2589-3854f87f