【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】重いものが落ちてきたような音

【じわ怖】重いものが落ちてきたような音

スポンサーリンク



夜遅く母の友人から助けを求める電話がかかってきて、
車で迎えに行ったら、
地震か泥棒!?ってくらい部屋ぐちゃぐちゃになってた。

でもそれよりも、
家鳴りというか誰かが壁を叩いてるような音に気づいて怖くなって、
急いで車に乗せて家に向かおうとしたら、
運転中なのに窓ガラス叩かれるような音がしたり、
車が不自然に揺れて、生きた心地がしなかったよ。

家についてからもガラスが鳴ったり、
物が落ちたり、壁叩かれたりして、
全員の恐怖がピークに達したあたりで、
何か重いものが落ちてきたような音と振動で家が揺れた。

それを機にポルターガイストのような現象はピタリと止まったんだけど、

「こんなに酷い振動があるなんて、
ホントに何か落ちてきたんじゃないか?」

って父が言い出したので、
全員で2階を探索した。

当然何も落ちた形跡はなかった。

次の日、母の友人を送りながら
アパートの片付けを手伝いに行ったら、
留守電に

『叔父さんが自殺したから、
実家に帰ってこい』

とのメッセージが入ってた。

母の

「あれは魂が落ちた音だったんだね」

って言葉をはっきり覚えてる。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2586-585f5921