【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】友人が第一子を出産

【じわ怖】友人が第一子を出産

スポンサーリンク



ある年の秋の半ばに、
友人Aが第一子を出産。

お祝いがてら友人のB、C、D、私でお宅訪問。

健やかな赤ちゃんを見て皆でほのぼのした。

産前やお産直後は母子ともに健康で何も無かったのに、
生後一ヶ月後ぐらいから子供が体調不良に・・・。

突然、呼吸が荒くなり白目をむき、
慌てて病院に救急車で搬送される。
(原因は不明。特に熱等も無く、お医者さんも首をかしげる)

その少し後、服を着替えさせていたら、
背中につねられた後のような痣が出来ているのに気づく。

日に日に増えていく。

授乳中に、
子供の頭の側から引っ張られるような感じで
子供を落としかかる。
(子供の服の襟首の部分の布地が引っ張られるような感触が、
腕の中でしたらしい)

お天気の良いある日、
Aが子供の寝ているベビーベットに敷いている布団を干そうと布団をめくったら、
勢いあまって布団の下に引いてあるマットがずれた。

そのずれたマットの下から、
黄色に変色しかかった『爪』が出てくる。

何これ、メッチャきもいわーと思いつつ、
ベット脇のゴミ箱に捨てるA。

その日の夜、
Aの夢に友人Bが出てくる。

夢の中でBはAの子供を乱暴に抱き上げ、
背中をボコボコと叩く。

「やめて」

と言うと、
憎憎しげに子供の襟首の部分を持ち、
ベットにこれまた乱暴に置いた。

Aはそこで夢から覚める。

「何でこんな夢見たんやろ?」

と、何ともいえない気持ちで再度寝る。

その夢を見た3日後、
Bから「遊びに行きたい」との連絡来て、
B、Dが遊びにくる。

A宅のリビングでお茶を飲みつつ談笑中に、
Bがトイレに立つ。

その間に子供のオムツを替えようとAが子供の寝ている部屋に行くと、
ベビーベットの傍らに立つBの姿を見る。

ん?と思いつつ、
とりあえず明るく

「何してるん?」

と聞くと、

「ほんま可愛いし見てるねん」

と無表情で答えるB。

B、Dが帰った後、
急いで子供の布団とマットをめくり下を見ると、
爪を発見してしまう・・・。

何かある!とAも気が付き、
後日、A宅にて

「Bってな、Aの事、
何て言うてるか知ってる?
ほんまのこと教えて!」

と、Bを抜いた私達3人に半泣きで聞いてきた。

するとしぶしぶCが話し出した。

Bが不妊治療がうまくいかなくて悩んでいた事・・・。

子供のほしい旦那さんとの間がギクシャクしている事・・・。

不妊治療に思わぬお金がかかり、
舅姑にあまり良い顔をしてもらえない事・・・。

Cは

「去年、皆で食事したときにAが妊娠報告したやんか?
あの帰りの車の中、ずっとB、無言やってん・・・」

と話した。
(C、Bは帰る方向が同じなため、
皆で集まる時は、
そのつど交代交代で相乗りしてきていた)

恐らくBが残したのであろう爪と、
Aの子供の体調不良の因果関係は正直分からない。

ただ、BがA宅に出入りしなくなり、
ベビーベットと布団を買い替えてからは、
子供にそういう事は起こらなくなったし、
Aの夢にBが出てくる事もないそうです。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2578-63900869