【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】6年間住んでいた賃貸マンション

【じわ怖】6年間住んでいた賃貸マンション

スポンサーリンク



昔、6年間住んでいた賃貸マンション。

よく友人が遊びに来ていた。

みんなで酔って騒いでいた夜、
1人の友人がトイレに行こうと部屋のドアを開けたら
「わー!」と驚いてた。

何を見たのか無理やり聞き出したら、

「Yシャツ着て風船みたいに膨れ上がったおじさんの背中があった」

と。

すると、1人の霊感のある友達が、

「多分、霊の通り道になってるだけだから平気。
悪戯はしない霊」

となw

平気じゃないし。

まぁ、よくラップ音とかしてたけど、

「あー老朽化してるからね」

としか思わなかったし、

「うるさいっ!」

と怒鳴ると静まってたから、
気にしないようにしてた。

金縛りも度々あり、

『わー、なんまいだー』

と心の中で呟いてたら消えて、
気がつくと朝だったり。

引っ越しした後に友達に聞いたら、

「実はあの部屋…台所の隅の方に何かいる。
言うと気にすると思ったし、
あなた見えてないようだし言わなかった」

と告白された。

退去すると大家に申し出した時に、

「家賃を1万少なくするから更新しない?お願い」

と言われた意味がわかったよ・・
(ちなみにその前の更新料は無料に、
その前の更新時は家賃を1万下げてくれた)

訳あり物件だったんでつねw


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2567-923ffbc1