【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】成仏

【じわ怖】成仏

スポンサーリンク



母親が亡くなって
10年くらい経った頃に見た夢の話。

息子の初節句を控えた時期に夢の中で(声だけ)、

「私も初孫の初節句を一緒にお祝いしたいから
仏壇に柏餅を供えてね」

と言われた。

それまでも母の夢はよく見ていたけど、
生きている設定で一緒に何かをしたり会話したりという夢で、
あの世からの声みたいな夢は初めてだったからびっくりした。

そしてお節句には柏餅を供えた。

それから7年経つけど、
あれ以来母の夢は一切見ていない…

勝手な憶測だけど、
あのとき母は成仏したんだと思う。

私が小学生の頃に倒れて意識もないまま数年…
そしてそのまま他界。

今思えば不思議なことも沢山あったけど、
きっと私のこと心配してあの世に行くにいけなかったのかも。

私に家族ができて安心してくれたのかな。

今日は迎え盆で墓参りにいってきたので、
きっと母は帰ってきているのではと思う。

孫たちの様子見て目を細めているんでないかな。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2555-4b98b2c9