【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】祖父が他界した

【じわ怖】祖父が他界した

スポンサーリンク



この間少し不思議な体験をした。

祖父が他界してお通夜の準備中、部屋の中、
特に天井からドンドンと足を踏みならすような音。

音の響きやすいマンションや
アパートの階下に住んだことがある人ならわかると思うけど、
引越しや部屋の模様替えで、
人が重い荷物持ってドタバタしてるような音。

そんなのが、
平屋の一軒家の天井から聞こえてきた。

居合わせた叔母さんが、

「人が亡くなると変なことが起きるものだから気にするな」

といっていた。

異様には感じたけど、
なんとなく怖くなかった。

翌日お葬式に行くと、
前夜のような音は一切しなくなっていた。

生前の祖父の知人・友人がたくさん来ていて、
みんな思い出話で談笑したりしてた。

とても心が清々しくなるような、
いいお葬式だった。

でも少し変だったのが、
お坊さんのお経。

粛々として、
普段聴き馴染みのあるお経だったんだけど、
なぜか途中からお経のテンポが上がり出した。

お経の内容も、
この世に未練を残さず早く光の方向にすすめ!
というのを結構厳しい言い方で言っていて
灯っていたろうそくが、
そのお経に変わった頃から激しく揺れていて、
異様だった。

私はそのお経を聞いてる間、
最初の普通のリズムだった時はなんともなかったのに
突然むせ始めてしまって、
咳をこらえるのに必死だった。

だけど、お経が終わったら
自然とむせかえりがおさまって、
ちょっと疲労感だけ残ってた。

葬式の後、
祖父のひ孫の甥っ子達が
空に向かって手を振っていた。

たわいもない子供のしぐさだと思ったけど、
そこに祖父がいるような気がしてしまった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2545-5315e065