【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】寺の焼け跡

【じわ怖】寺の焼け跡

スポンサーリンク



地元の大きい寺が全焼した。

親父の勤めてる会社が、
焼け跡を片付ける担当になった。

下見をして段取りをしていたら、
焦げて首がもげてるお地蔵さんがあったから、
作業の無事と供養を願い、
自分たちのコーヒーや飲み物をあげて手をあわせた。

作業は進み、
親父がダンプのへりに立って木材を積んでいた。

その時足を滑らせ転落したんだが、
まわりの人は

『あぁ、やばい、大怪我だな』

って、落ちる瞬間を見てたらしい。

が、親父はマトリックスの銃弾よけるみたいな格好で、
しかも宙に浮いていたらしい。

そして体勢を取り戻し、
普通に着地した。

「浮いていた高さは、ちょうどお地蔵さんの背丈くらいだった」

と、親父の仕事仲間が言った。

「いいことはするもんだ」

って、親父が呑みながら言ってた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2474-165094d3