【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ミーヤ

【じわ怖】ミーヤ

スポンサーリンク



特に心霊などはでてこないんですが、
母から聞いた不思議な話を投稿させていただきます。

私がまだこの世に生を受ける前、
父と母は三毛猫を飼っていました。

名前はミーヤ。

ミーヤは賢い猫で、
どこか普通の猫とは違う雰囲気があったそうです。

ミーヤはどこからともなくある日突然やってきて、
特に何処かに帰る素振りもなくうちにずっといたので、
動物好きだった母が勝手に飼うことを決めたそうです。

そのまま時は流れ、
5年後に母が私を身籠り、
出産日が近づきました。

父はその日いつも通り会社へ行き、
母は家でゆっくりしていました。

予定日はまだだったのですが母は突然破水し、
陣痛も始まり動けなくなってしまったそうです。

ああどうしよう、このままじゃ…と思っていると、
何処からともなくやってきたミーヤが、
電話の子機を頭突きのような格好で運んできたそうです(笑)

普通ならびっくり笑い転げるところですが、
陣痛でそれどころではない母は病院に電話し救急車を呼び、
無事私を出産しました。

産まれたばかりの私を連れて家に帰り、
ミーヤに「ありがとう」と伝え、
「お前の妹だよ」と私の顔を見せると、
ミーヤはしばらくじっと私を見つめ、
プイッとそっぽを向き、
何処かに行ってしまいました。

母は

「ありゃ…興味なかったか」

と苦笑いしたそうです。

その日からミーヤは突然いなくなったそうです。

実は私は産まれた時からひどい犬猫アレルギー、犬猫喘息で、
少し犬や猫を触っただけで全身が腫れ上がり、
呼吸困難に陥り、もしかしたら最悪の場合…というような状態でした。

ミーヤは、
私がそんな病気を持って産まれたことをわかったのでしょうか?

私のために姿を消してくれたんでしょうか?

なんにしても、
猫は不思議な力があるんだなと私は思いました。

ちなみに、まだアレルギーも喘息もあるんですが、
多少触っても大丈夫なくらいよくなりました。

犬も猫も大好きです

もしまだ元気ならまた戻ってきてほしいです。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2465-61c2826a