【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】石集めにはまっていた

【じわ怖】石集めにはまっていた

スポンサーリンク



もう20年以上前の話。

小さい頃、
近所によく遊んでくれるお兄ちゃんがいた。

10こくらい年上で、
私は「小野兄ちゃん」と呼んで慕っていた。

小野兄ちゃんは塗り絵や着せ替えなど、
女子の遊びにも付き合ってくれ、
当時の私は実の兄より慕っていた。

その日も小野兄ちゃんと遊んでいた。

神社で石を拾っていた。

当時動物に見える石集めにはまっていた私は、
小野兄ちゃんが見つけた鳥の形の石をもらった。

しばらくして雨が降ってきた。

帰ろうと思い小野兄ちゃんを探した。

雷が鳴り出した。

小野兄ちゃんがいない。

心細くなった私は、
家に向かって走った。

お兄ちゃんは大人だから大丈夫。

大人だから。

小野兄ちゃんが、
神社の裏山で首を吊って死んでいるのが見つかった。

最近になって、
神社の境内から死体の場所まで、
石が点々と落ちていたらしいこと、
死体の口に石が詰まっていたことを聞いた。

小野兄ちゃんは、
私に見つけてほしかったのだろうか。

雨が降ってなければ見つけていたのだろうか。

小野兄ちゃんにもらった石を、
今も捨てられずにいる。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2436-e665e20d