【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】雛祭り

【じわ怖】雛祭り

スポンサーリンク



俺が働いていた老人ホームでの事。

そこには約15年前に就職したんだ。

季節行事が盛んなホームで、
やれ花見だ夏祭りだなんだかんだとね。

で、雛祭りには最高齢のお年寄りに、
御内裏様とお雛様のコスプレをさせて、
みんなで歌うたったり踊りおどったり。

今思えば当時の利用者は元気だったな。

その利用者はその年に亡くなったのね。

最高齢だから誰も気にしていなかったみたい。

あたり前かな?って感じでね。

その後も二年、
最高齢の利用者にコスプレさせて、
その年に亡くなった。

その次の年(俺が入って四回目)に、

「今度は元気な利用者にコスプレしてもらおう」

って話になったんだよね。

で、雛祭り当日。

ホーム内でも元気でしっかりした利用者を選んで、
コスプレをしてもらったんだ。

その雛祭りは楽しく賑やかに終了。

ところが、
その年に異常な事が起こったんだ。

今までコスプレしてくれた最高齢の利用者達は、
あきらかに老衰だったんだけど、
その年の8月の夏祭りでお雛様役の利用者が、
料理を喉に詰まらせて永眠。

その人は今まで一度も誤えんした事もないし、
食事は自立だし。

御内裏様役の利用者は、
外出中に交通事故で永眠。

元気で付き添いを嫌がる人だったんだ。

上層部で話し合い、
次の年から雛祭りのコスプレは無くなったんだ。

まあ派手な恐さは無いけど、
俺が体験ってゆうか目の当たりにした話でした。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2375-0b8e4e54