【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける

【じわ怖】俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける

スポンサーリンク



ウンザリするほど残業して帰宅すると、
嫁がテレビの前のソファーで寝ていた。

小柄な嫁を抱き上げて、
起こさぬよう布団に運んだ。

いつもありがとう、愛してるよ、
と寝顔に話しかけると、
つーっと嫁の頬に涙が流れ、
薄目を開けて「私も」と寝言のように呟いた。

自分で夜食を作って食べて、
布団に行くと、嫁が居ない。

どれだけ探しても居ない。


という夢を見て起きた。

待望の第一子の健康のためにと散歩に出掛けて交通事故に遭い、
子供と一緒に逝ってしまった嫁。

時々こうして夢に現れる。

子供が沢山産まれても良いようにって買った
広いテーブルの嫁の位置に、
嫁のキーホルダーが転がっている。

出掛けるときに鍵を忘れないようにって
玄関にキーラックを作ったのに、
家に帰ったら、君はいつもテーブルに鍵を置いてしまうよね。

後でよく、
鍵がないって大騒ぎしてたよね。

昔は感じなかったけど、
一人暮らしって寂しいんだな。

君にまた夢に現れてもらうため、
俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける。

その鍵を持って散歩に行って、
帰ってきてテーブルに鍵を置いて、
テレビを見ながら寝てしまった君を抱き上げる夢を見るために。

いつ帰ってきても良いからね。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2255-9b0b3153