【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】父と兄が同じ部屋で睡眠をとっている実家

【じわ怖】父と兄が同じ部屋で睡眠をとっている実家

スポンサーリンク



去年の話だけど、
事情があってと父と兄が同じ部屋で睡眠をとっている実家。

どうもこの部屋は出るらしいと、二人で意見が一致していたそうだが、
その出るモノというのが、布団の上を歩く感覚が小動物ぽいらしい。

時々は布団の中に入って寄り添うまでの感覚があったそう。

そんな事がおととしから去年のお正月まで続いたそうだが、
去年の正月に私が飼い猫を連れて帰省して、
一晩留守にした時に猫を預かってもらった。

何とも不思議だけど、
そこからその小動物ぽいモノが現れなくなったらしい。

昔実家では2匹猫を飼っていたから、
数年経ってもまだ出て来てくれるものなんだろうか?

家の猫が来た事によって自分の存在が
不要と感じて現れないようになったとしたら、
とてもすまない事をしちゃったなぁと、
ちょっと申し訳ない気持ちがする。

帰省から戻った後、母に

『○○(家の猫の名前)ちゃん、もしかして連れて帰ってしまってない?』

と真面目に聞かれ、
そんな様子は感じなかったけれども。

ほんとにピタッと現れなくなったらしいので、
元の飼い猫だったとしたら不憫な事をした。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/1026-f3e55022