FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2019年04月

【じわ怖】凄い雨女

スポンサーリンク



私は凄い雨女で、
遊ぼうと決めた日は大抵雨。

趣味でダイビングやってるんだけど、
ポイントについたらだいたい雨が振り出す、
神社巡りしてても雨か霧に見舞われる。

そんなんだけど去年の夏、
初めて厳島神社に行った。

宮島に着いたとき曇り空が晴天に!

一緒に行った友達と手をとって喜んだ。

【じわ怖】朽ちかけの祠

スポンサーリンク



旦那の話。

現場監督なんだけど、
縁あって呼ばれる地域がある。

まぁ、シビアな現場が多いようなんだけど、
必ず工事が始まるまでに家族で挨拶に行く。

お酒まくと、安物のカップ酒なのに
なぜかすごいいい香りが辺りに立ちこめたり、
その日に猛烈に食欲が出て大食いしたり、
色々不思議なこともある。

それはそれで楽しいのでいいんだけど。

【じわ怖】神主もいない小さな神社

スポンサーリンク



ふと思い出したんで書き込んでみる。

それは物凄く雪が降った冬の話なんだが、
馬鹿な俺は雪山行軍じゃー!
と朝の5時ごろ、散歩に出たんだ。

外は猛吹雪。

視界も危うく、
雪もかなり積もっていて
1歩進むたびに膝まで埋まった。

そんな中、俺は近くの神社へ行き、
あのカランカランを鳴らそうとしてびっくり。

【じわ怖】野良猫が多いお寺

スポンサーリンク



俺が昔都内に住んでた頃、
家の近くに大きなお寺があった。

そこの坊さんに聞いた話。

そのお寺には野良猫が多くいて、
境内を我が物顔で日向ぼっこしたり昼寝したりしてるんだけど、
境内の一角に祀ってある石造りのお稲荷さん(石造りの柵と何本かの木で囲んである)にだけは、
野良猫は一切近づかない。

木陰になって、
石造りなので夏は凄く涼しい場所で、
猫にとっては寛げる所なのに、
一切そのお稲荷さんには近づかないんだと。

【じわ怖】はじめてのお参り

スポンサーリンク



説明のつかないほんのりと不思議な事というのを、
思えば子供の頃から時々経験していたんですが、
1年ほど前、身内に不幸が続きました。

祖父や祖母…
そういう年齢になったのだと言ってしまえばその通りなのですが、
遠縁のおじさんが病気でも事故でもない亡くなり方をして、
それが半年の間に続けて起こった不幸であったので、
私も流石に、何か恐ろしい不安にかられました。

私自身も仕事でストレスが溜まり、
例えば仕事中に

「会社の屋上から……」

なんて不幸な考えが浮かんでしまうほど、
今思えば信じられないほど気が滅入ってしまう始末。