【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2018年04月

【じわ怖】山で木を切った

スポンサーリンク



うちの爺さんがその爺さんに聞いたって話。

俺から数えると4代前の爺さんかな。

その頃の我が家は材木屋やってて、
その山であったって話。

爺さんたちがいつもどおり山で木を切って、
その翌日。

切ったハズの一本が、
生えていた場所にまた戻っていた。

【じわ怖】悪臭の原因

スポンサーリンク



子供の頃の話。

夏場、父と山にクワガタとりにいったとき、
山にはいってしばらくすると、
ものすごい悪臭が周囲にただよっていた。

思わず顔をしかめる自分と父。

だが気にせず山道を進んだ。

そこには信じられない光景があった。

山道を1メートル置きに白い犬が死んでいた。

【じわ怖】山で出会った戦士

スポンサーリンク



戊辰戦争の折、
父親の実家近辺は『奥羽越列藩同盟』に端を発する『秋田戦争』に於いて、
秋田久保田藩士と岩手南部藩士が激戦を繰り広げた場所でした。

それ故か、
父親は何度か彼等の幽霊に出会ったそうです。

話は戦前になります。

当時、田舎に住む子供達はどこも同じだったと思いますが、
自ら山へ入って、主に小型の獣を獲ってその皮を剥いでなめしたり、
仕掛け針で鰻や鯰を獲って小遣い稼ぎをしていました。

【じわ怖】小屋主

スポンサーリンク



北八ヶ岳・天狗岳の東山麓にあるしらびそ小屋。

小屋の前にはみどり池、
見上げれば東天狗が立ちはだかる。

小屋主のオヤジさんの話には
不思議な出来事が色々あるという。

「小屋番を始めた頃は兄と一緒に仕事をしていてね、
その兄が亡くなった時、
餌付けをしていたリスが森から何匹も出てきて変な声で鳴くんだ、
それもその時一回きりだった。
まあ、可愛がってくれた人を偲んで鳴くこともあるだろう。
動物は人間より賢いからね」

そんなオヤジさんが、
どう考えても分からない事が一つある。

【じわ怖】隠れ里

スポンサーリンク



『隠れ里』とか『隠し里』などという場所が時折ある。

実際には「○○の隠れ里」などと言われ、
所在のはっきりした場所になっていて、
隠れ里どころではなく、
それを売りの観光地になって賑わったりしている。

そんな隠れ里と呼ばれる場所の幾つかは、
実際に村の存在が判明せず迷信と思われている所もあるようだ。

登山というよりハイキングの好きな二人組みが、
ある山間の地域で、
この『隠れ里』の云われがある場所を目指して山に入った。