【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2017年11月

【じわ怖】木造の借家

スポンサーリンク



今から14年前に家を建て替えようって話になって、
一時引っ越すことになりました。

その時に借りた家で体験したお話です。

場所は愛知県の岡崎市で、
2年ほど前に近くを寄ったとき見ましたが
当時のままでした。

築年数自体は結構経っている木造の家屋で、
一部雨漏りなんかもしてました。

【じわ怖】木工職人だった父

スポンサーリンク



父から実際に聞いた話です。

木工職人だった父が夜遅く作業場の片づけをしていると、
背後で人の歩く足音がします。

オガクズを踏みしめる
さく…さく…という音がはっきりと聞こえます。

こんな時間に人が来るなんて。

不気味に思った父が振り返るが誰もいない。

【じわ怖】元カノが死んだ

スポンサーリンク



3年前に元カノが死んだ。

信号無視の車にひかれて打ち所が悪く、だった。

当時はすでに別れていたから、
友人から聞いて葬式には出れた。

復縁して別れた彼女だったんだが、
1回目告白も復縁しようも俺から。

2回とも別れ話も俺から。

【じわ怖】歩く怪奇現象

スポンサーリンク



俺の友人にNというやつがいる。

そいつは歩く怪奇現象と呼ばれている。

そいつから聞いた話や
そいつにまつわる話(小ネタばかりだが)を
いくつか紹介する。


Nの怪奇ファイルNo.1『探してないって!!』

皆さんは電気をつける時どうする?

今は部屋の入り口にあるスイッチでつけるよな。

【じわ怖】真っ暗な道

スポンサーリンク



数十年前、
まだ爺様が生きてた頃の話。

うちの爺様、
お寺の住職様だったんだけど、
お葬式の帰りに、
街灯ひとつ無い真っ暗な道を歩いて帰らなきゃならなかった。