【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2017年11月

【じわ怖】じいちゃんが若かった頃に泊まった旅館

スポンサーリンク



じいちゃんがまだ若かった頃、
嫁とある旅館に泊まった。

夜、じいちゃんがトイレに起きると、
すっかり眠気が覚めてしまい眠れなくなった。

嫁さんは爆睡しており、
起こすのもかわいそうなので、
一人でお風呂に入ることにした。

そしてそこで見てしまった。

【じわ怖】返そうと思った

スポンサーリンク



小学校5年の頃に転校して来た友達と仲良くなって、
中学時代も変わらず仲良しだった。

でもね、
彼が中2の昼休み中に意識を失って、
二度と学校には来なかった。

原因は白血病で、
よく登校中や下校中に
「体が疲れる」って言っていたのを思い出した。

【じわ怖】いかにも霊現象がおきそうな家

スポンサーリンク



これは俺の友達の話。

怖いかどうかは分からないけど面白かったので。

友達のKの家はすごく古い家で、
いかにも幽霊とか霊現象おきそうな家である。
(確か『かま○たちの夜』とかいうゲームのジャケ写にもなったらしい。
自慢してたw)

墓地も家の非常に近くにあると言ってた気がする。

【じわ怖】受け継がれるもの

スポンサーリンク



酔っ払った勢いで初投稿

俺は幽霊とか信じてなかったけど、
この体験してから、
魂とか人の心とかは残るのもかもしれないって思った。

俺のおじいちゃんが今年94歳で亡くなった。

生前は尊敬するおじいちゃんで、
戦中はガタルカナルにも行って帰って来たんだそうだ。

【じわ怖】息を引き取る直前

スポンサーリンク



俺の義兄の体験話。

義兄の姉さんが26歳の若さで癌で亡くなった。

まさに息を引き取る直前に、なぜか

「ハンバーグが食べたい。」

と言ったそうだ。