【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2017年09月

【じわ怖】無表情でこっちを覗き込んでくる

スポンサーリンク



この間、夜中にふと目を覚ますと金縛りにあったよ。

で、胸の上にオッサンが座って
無表情でこっちを覗き込んでくる。

恐怖に震えていたら、
おっさんの表情がにわかに険しくなった。

【じわ怖】黒饅頭

スポンサーリンク



小学校中学年くらいの頃の話。

当時は怖かったけど、
今考えると笑いしかでてこないので。

夜寝てたらいきなり金縛りになった。

学校の怪談とか流行ってたこともあって
すっごくビビった。

【じわ怖】大声を上げながら周りを威嚇していたおっさん

スポンサーリンク



2年前くらいの出来事。

その日、京浜東北線に乗っていた私は、
大声を上げながら周りを威嚇していたおっさんに出くわした。

多分、かなり酒を飲んでいたのであろう。

パチンコで負けただの、
誰それが気に入らないだの言いながら、
3人分くらい占領して座っていた。

まあ、夕方の京浜東北線ではたまにある事だ。

【じわ怖】足元からごにょごにょ声が聞こえてきた

スポンサーリンク



私がはじめて一人暮らしをした部屋での話。

ある日の深夜、
寝ていると足元からごにょごにょ声が聞こえてきた。

足元にはコンポがあったので、
蹴飛ばして電源いれてしまったか?と思い体を起こすと、
そこには半透明になった白人と黒人の男性が。

私は日本語以外さっぱりなので内容は分からないが、
どうやら喧嘩しているらしい。

【じわ怖】救急車から

スポンサーリンク



数年前、毎週土曜日の夜中に
駅前で弾き語りをしてたんだ。

ある日、休憩のために
煙草吸いながらボンヤリしてたら、
救急車が近くに停まった。

週末の駅前だから
急性アルコール中毒で倒れる人も多いしなーと思いながら
担架で運ばれる人を見てたら、
救急車からダンディなおじさんが降りてきた。