【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2017年07月

【じわ怖】お母さんへの伝言

スポンサーリンク



ちょっとつじつまの合わない不思議な経験で、
自分でも偶然なのか思い込みなのか、
本当にそうだったのか自信がないのですが。

子供の頃(小学校3年くらいかな?)、
大人になっても覚えてるような印象的な夢を見た事があります。

同じ年頃の女の子と一緒に遊んでいる夢で、
その子がA子ちゃんと言う名前。

そしてどうしてだか、
もうこの世の人でないのも判っている。

【じわ怖】二人だけの空間

スポンサーリンク



俺はじいちゃんが大好きだった。

初孫だったこともあって、
じいちゃんもすげぇ俺を大事にしてくれた。

俺はあまりおねだりが得意な方じゃなかったけど、
いろんなもの買ってくれたり、
虫捕りやら泳ぎ方やらいろんなこと教えてくれたり、
デパート、遊園地…いろんな場所に連れてってくれた。

近くに大きな運動公園が出来るって時、
俺と来るのが楽しみで仕方無いのか、
まだ建設中のサラ地にも関わらず連れてってくれるぐらいw

でも、その運動公園が完成しても、
じいちゃんが連れてってくれることはなかった。

【じわ怖】古い桜の木

スポンサーリンク



うちのおかんの話。

当時おかんは、
6人兄弟(男3女3)の長男の嫁として嫁いできたんだわ。

長男の弟妹はまだみんな学生で、
いわば小姑的存在。

かなりの貧乏で、
姑とお舅との折り合いも悪く、
とくにお舅は

「パチンコ代がないから子供の学費をよこせ」

っていう無茶苦茶な人で、
旦那(つまりおれの親)の庇いたても一切ない。

【じわ怖】親父と将棋を指した

スポンサーリンク



先週、親父と将棋を指した。

欲しい本代を賭けての勝負だけに、
負けれない一戦だった。

俺は親父から将棋を教わった。

当然親父のほうが強い。

けっこう実力に差がある。

この時は、
珍しく中盤まであまり差がつかず進んだ。

【じわ怖】嫉妬深い奥様

スポンサーリンク



去年の初夏、
母と海外旅行をした。

滞在先は母の旧友夫婦のお宅。

しかし、
数年前に大変仲のよかった奥様を亡くされたご主人の方は、
遠い異国の地で一人ぽっち、

かなり気落ちしているとのこと。

少しでも気分転換になればと、
母と他の友人数人で、
期間を置いて入れ替わりお邪魔するという計画がたった。

1番手が母。

一人で行かせるのも心配だし、
わたしのほうも同じ地域に偶然友人が居たので母に同行した。