【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年10月

【じわ怖】赤い紙バッグ

スポンサーリンク



以前、大手タクシー会社の運転手をしていた
従兄弟の同僚だった川村さんの話。

ある夜遅く、川村さんは
駅のタクシー乗り場でお客を待っていた。

ふと後部座席を見ると、
座席の真ん中あたりに
赤い紙バッグがある事に気付いた。

【じわ怖】お客を送った後に山道を走っていた

スポンサーリンク



私の母方の従兄弟は、
タクシーの運転手をしていた事があった。

ある夜遅く、
お客を送った後に山道を走っていた。

街灯はまばらで、
他の車と行き合う事も少なかった。

【じわ怖】30年以上生きてきて喪女

スポンサーリンク



私は30年以上生きてきて喪女…
しかもいわゆる「やらみそ」なんだが…orz

30過ぎてから
おかしなものが見えるようになってしまった。

【じわ怖】ハイビジョンムービー

スポンサーリンク



高校の時の話。

まだガラケー主力の頃、
ハイビジョンムービーが撮れると銘打った携帯電話を購入したので、
何か動画を撮ってみたくなった。

しかし何処かに遊びに行くとかいう積極性は無かったので、
部屋の中を撮影する事にした。

ベッドに座ってぐるりと周りを撮っていく。

【じわ怖】二人組で見に来てくれる女の子たち

スポンサーリンク



もう10年以上も前の話なんだけど実話です。

10代の頃バンドやってたんだけど、
いつも欠かさず二人組で見に来てくれる女の子たちが居た。

出待ちとかもしてくれてて、

「今度全国回るんだよね?
全部いけるようにバイト頑張るよ!」

とか言ってくれてたのに、
ツアー初日のライブも二日目のライブも
一人の子しかいなかった。