【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年08月

【じわ怖】さとり

スポンサーリンク



さとりという怪物がいる。

厄介なことに人の心を見透かす妖怪である。

ある日、桶づくりの職人が夜中に仕事をしていると、
このさとりとやらがやってきた。

『妙なものが来たぞ……』

と思っていると、さとりが言った。

【じわ怖】古代人の棺

スポンサーリンク



戦中、ある帝国大学の考古学研究室には、
ヤマトに逆らい滅ぼされた古代人の棺が展示されていた。

戦況が悪化すると、
この帝国大学からも多くの学生が出陣することになった。

【じわ怖】とある武将の血筋

スポンサーリンク



俺の家系は遡れば
とある武将の血筋になるらしく、
それが関係してると思う。

物心ついた時から霊体験はいくつかしてたんだけど、
高校一年の時に嫌な気配、悪寒がして起きたんだ。

そしたら目の前に手が浮いている。

【じわ怖】2年に1人は飛び降り自殺が出る学校

スポンサーリンク



高校は結構な進学校だったが、
2年に1人は飛び降り自殺が出る学校だった。

かなり以前から
その高校に勤務している爺ちゃんの先生によれば、

「イジメとかじゃなくて、
『生きてる意味が分からなくなった』って死ぬ奴が多い」

【じわ怖】女の子の声がした

スポンサーリンク



こないだの皆既月食のとき、
庭にイス出して肉まん食ってた。

そしたら道路の方から

「あー、いいなー」

って女の子の声がした。

見ると犬みたいなヤツがいた。