【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年07月

【じわ怖】窓の外

スポンサーリンク



これは本当にあった話です。

古い話なので多少間違ってるところがあるかもしれません。

昭和55年、
高校生たちがとあるアパートの一室で
麻雀をしていました。

1人が何気なく窓の外を見たら、
女の人が長い髪を振り乱して踊っていました。

「えっ」と思ったそうです。

【じわ怖】幽霊を見た?

スポンサーリンク



予備校から帰ると、
一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある。

母は家族全員帰ってくるまで、
リビングの電気は付けて
(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)
二階で洗濯物畳んだりするので、
あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと、

【じわ怖】目覚ましたら真っ暗闇にいた

スポンサーリンク



夜ひとりで酒飲んでたんだけど、
たぶん飲み過ぎて意識飛んでたんだと思う。

目覚ましたら真っ暗闇にいたんだけど、
数分して気付いた。

これ真っ暗闇じゃなくて
目隠しされてる状態だって。

身体の状態も椅子に座らされてて
後ろで手首縛られてた。

【じわ怖】夜中に目を覚ました

スポンサーリンク



夜中なんか騒がしくて目を覚ましたら
暗がりの中で女が狂った様に頭振ってたわ

マジびびった

【じわ怖】故人の胸像

スポンサーリンク



自分は彫刻の仕事をしている。

ある時、故人の胸像を作ってくれという依頼を受け、
工房で一人で作業してた。

しかし、ほぼ完成という所になって、
原因不明の吐き気と頭痛。

しかも寝込むほど酷い。