FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年03月

【じわ怖】起きて

スポンサーリンク



小学校四年生の時、
毎月十八日の十時位に必ず声が聞こえてた。

毎回小さな男の子っぽい声で背後から一言、

「起きて」

って言われる。

特に何かが見えたりはしなかった。

【じわ怖】夜中に学校を徘徊する

スポンサーリンク



うちの高校には夜中徘徊する女生徒がいるって話。

セキュリティにセコム導入しているんだけど、
ある月の12日だけは、
センサー反応しても外周点検だけで内部確認はしないそうだ。

以前反応して巡回しにきた警備員がその女生徒をみたらしく、
それが元で辞めてしまったと…。

【じわ怖】鬼路の異祭

スポンサーリンク



わたしの田舎の村落では『鬼ごっこ』は禁止でした。

唯一許されるのが3年に一度の『鬼路の異祭』。

男の大人達は鎌を両手に持ち、
女に連れられた10以下の子供を探して回る。

わたしは小さかったんであまり覚えてないけど、
泣きじゃくるお母さんに抱えられて、
山の洞窟みたいな場所で一晩すごした記憶があります。

【じわ怖】緑の想い

スポンサーリンク



ジョン・コリアーの『緑の想い』という怪奇小説。

主人公が育てている蘭が、
ある日ハエに似た花を咲かせる。

奇妙だと思っているうちに
今度は叔母に似た花を咲かせ、叔母は行方不明に。

そう、蘭の花がハエや叔母を捕らえ、
捕らえたものを花として咲かせていたのだ。

ついには主人公も蘭に捕らえられるが、
だんだん花と同化していく。

【じわ怖】大阪の某環状道路を車で走っていた

スポンサーリンク



俺は両親から狸に化かされたという話をずっと聞いてきたよ。

個人的にはイマイチ信用はしていないんだが・・・

俺れが産まれる前・・・というか
両親が結婚する前だから昭和40年代後半か。

大阪の某環状道路を車で走っていたら、
前から逆送してくる車がいたらしい。

正面衝突すると思った父は急ハンドルを切った・・・