【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年02月

【じわ怖】飛び降りる夢

スポンサーリンク



10歳くらいのときに見てた夢なんだが。

夢の中に居ることを自分で認識してるんだ。

ここは夢なんだって思いながら、
何故か毎回飛び降りる場所を探して、
飛び降りてる最中に目が覚めるんだ。

その頃はほぼ毎日見てたと思う。

半年くらい見てたかな。

【じわ怖】悩みがあるので聞いてほしい

スポンサーリンク



母親がまだ独身の頃、
職場に陰気な女子社員がいたそうで。

なぜかあまり仲は良くなかったんだけど、
その女子社員の方はウチの母にだけはいつも

「悩みがあるので聞いてほしい」

としつこかったんだそうな。

彼女は893の愛人とかいう噂があり、
悩みというのはその893と別れたいという事だったらしいんだが、
問題が問題だけに、他の女子社員はおろか
男性社員からもそれとなく避けられていた。

【じわ怖】娘と二人きりのとき

スポンサーリンク



今15になる娘がまだ幼児だったころの話。

旦那がいるときは娘は普通に
「お母さん」と私を呼ぶのだが、
二人きりのときは私の下の名前を呼び、
いかにも内緒話をする、といった口調で、

「○○(私の名前)、ぼくを覚えている?」

「○○にまた会いたかったから、生まれてきたんだよ」

とよく言っていた。

【じわ怖】彼氏が事故る夢

スポンサーリンク



独身時代の話。

部屋でテレビを見ていたが、
少しウトウトとしてしまったとき、
彼氏が友達の家に行くのに事故ってしまうという夢を見た。

ハッと目が覚めたが、
やけにリアルな夢で気持ちが悪かったので、
彼氏に電話をすると、
その友達の家に行くのに家を出るところだった。

【じわ怖】住職に相談した

スポンサーリンク



大分昔の話。

友達のかあちゃんが
運転中に前の車にぶつけてしまった。

保険屋を通しての賠償は勿論、
直接相手の元へ出向いたりと誠心誠意謝罪をした。

だが、このぶつけてしまった相手ってのがねちっこいやつで、
更に金を要求して来たり、
自宅まで来て大声で怒鳴りたてたりを
毎日のように繰り返して来た。