FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2016年02月

【じわ怖】ハトマン

スポンサーリンク



小学校のときの話だから
ちょっとうろ覚えなんだけど、
赤裸々に語るわ。

家の庭に大きなビワの木が植わってるんだけど、
そこによく鳥とか来るのね。

野良猫とかも沢山いて、
よく鳥狙ってるの見たことある。

んで、小学校4年生くらいの時、
どこからとも無くキジバトが飛んできた。

【じわ怖】ダイジョブ?

スポンサーリンク



昔、先輩(男)から聞いた話を思い出した。

忘年会で飲みすぎた先輩の同僚が、
店を出て駅に向かう途中で吐いてしまった。

「うわっ、汚ねえっ!」

と、一緒にいた連中は誰も介抱しなかった。

電柱に寄りかかりながら、
ひとしきり吐いて落ち着いたその人は、

「ありがとう、もう大丈夫。ありがとう、すいません」

と、誰もいない空間に向かってぺこぺこお辞儀してる。

【じわ怖】いいところ

スポンサーリンク



小学校にまだ行かないころの記憶。

母親が

「いいところに行こうね」

と言って、自分の手を引いて家の外に出た。

どこか楽しいところに連れて行ってもらえるんだと思って、
嬉しくなって一緒に歩いた。

【じわ怖】寝ていると息が出来なくなる

スポンサーリンク



霊的な話じゃないんだけど。

小さい頃、寝てる間に、
時々息が全く出来なくなる事があった。

体も動かず、何とかうめき声を出すも、
息が吸えないので肺の空気が減って益々苦しくなる。

もう本当に限界だぁ~!
って時にやっと息が吸えるんだけど。

【じわ怖】ヨガの瞑想

スポンサーリンク



俺が小学生の頃、
母はヨガのインストラクターだった。

例にもれず俺は母が大好きで、
母の真似をしたくて

「ヨガを教えて欲しい」

と、よく母にせがんでいた。