【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2015年12月

【じわ怖】古いハンカチ

スポンサーリンク



両親が赤ん坊の頃に離婚して、
父親に引き取られた。

まだそれでも4~5歳頃までは母親とも会ってたらしいんだけど、
やっぱり会わなくなったらすっかり存在を忘れてた。
(父親にひきとられた)

というのも、小学校3年生までずっと父親にも、
一緒に住んでた祖父母にも、

「お母さんは死んだ」

といわれてたから。

【じわ怖】音量

スポンサーリンク



会社から帰ってきたら、休みだった旦那が、

「今日怖いことあったんだよ!
テレビ見てたら勝手に音量があがってマックスまで行った!
途中で消音にしたんだけどどんどん勝手に上がってくんだよ!
それでそのあとしばらくしたら、
今度はコンポの音が同じように上がって!
音量のつまみまで動くのが見えたんだよ!」

と興奮しながら話し出した。

【じわ怖】祖母の家の犬

スポンサーリンク



隣に住む祖母の家の犬は不思議な犬。

子犬の時から人の言ってることが
わかっているような感じの犬だったんだけど、
数年前何気なく

「明日流星の観測するのに台風だよー。
Aちゃん(犬の名前)何とかしてくれー」

と愚痴ったら、翌日は晴れ。

【じわ怖】痛いよぅ~、痛いよぅ~

スポンサーリンク



中学生の頃、ひとりで留守番をしていたら、

「痛いよぅ~、痛いよぅ~」

とすすり泣く声が聞こえた。

すぐに止んだけど、
恐くなって寝たふりをしたり、
他界した父の仏壇に守ってくれ~と拝んだりした。

【じわ怖】三毛猫のミケ

スポンサーリンク



うちの飼い猫の三毛猫のミケ。

我が家で1年くらい暮らしてはぷいっといなくなり、
5年ぐらいしてひょっこり帰って来てはまた1年暮らす、
というのを繰り返してる。