FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2015年12月

【じわ怖】同僚の机の下

スポンサーリンク



かなり前の話。

ある日の朝、
親しくない同僚の机の下に、
体操座りの少年がいるような気がした。

自分は霊の存在は否定しているので、
変なイメージ抱いちゃったなあと思っていた。

【じわ怖】SUN

スポンサーリンク



かなり前。

土曜の夕方、ほんの少し眠気を感じながらも、
机に向かって数学の勉強をしていた。

問題集。

ある問いを解答し終え、
一度顔を上げる。

【じわ怖】アパートのドアを開けた

スポンサーリンク



小学生の時、俺はアパートに住んでいて、
母ちゃんに頼まれて、
何かの広告だか回覧板だかを他の部屋に渡しに行った。

さっさとドアのポストにそれ入れて、
自分の部屋に帰っていったんだが、
ドアを開けてみると、
そこは明らかに我が家ではない部屋だった。

しかし部屋の番号を確かめてみると、
やっぱり自分の部屋。

【じわ怖】親に連れられてデパートに行った

スポンサーリンク



私が小さい頃、
親に連れられてデパートに行った時、

店に入って親がふと離れた時に、
おじさん(おじいさん?)が近づいてきて、
いきなり両目を指で押された。

もちろん私は目を閉じていたけど、
しばらく押されてたと思う。

【じわ怖】多分父だと思う

スポンサーリンク



父が私の寝てるところまで来て私の事を見つめてるので、
無性に腹が立ち

「なんだよ!」

と飛び起きたら、
そこには誰もいなかった。

飛び起きて1秒も経たないうちに電話がなった。

父が事故ったと言う知らせの電話だった。