FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2015年07月

【じわ怖】ホラーゲーをダチと徹夜でやっていた

スポンサーリンク



夏の体験。

ヒューマンから出てたホラーゲーを
ダチと徹夜でやっていた。

多分クロックタワーゴーストヘッドというやつ。

ダチと二人で黙ったまま黙々とプレイしていた。

あのゲームをやった人はわかると思うけど、
殆ど効果音が無い。

【じわ怖】昏睡状態の母

スポンサーリンク



名無し君の母が死ぬ少し前。

そのころは母はすでに昏睡状態で、
名無し君はずっと病室に泊まりこんでました。

ある晩、人の話し声で目が覚めました。

みると、自力で起きることもできない母が
ベッドから起きあがって、
壁にむかって話をしていたのです。

【じわ怖】吝嗇

スポンサーリンク



子どものころの話です。

うちの近所に、
吝嗇で有名な一人暮らしのお婆さんがいました。

大きな家に一人で住み、
かなりの財産を持っているのに、
お金を惜しんで、毎日八百屋を回ってはクズ野菜を拾い、
電気代もケチって一番安い蝋燭を買って、
灯りにしているという噂でした。

【じわ怖】お宮参り

スポンサーリンク



友人から聞いた、そのまた友人の話。
(ご本人からワープロ打ちしたモノを頂きましたが、長いのではしょります)

Sさんの村では重病人が出ると、
村人が寄り合って(寄り合い=集まること)夜、
神社にお参りし回復祈願をするという風習がある。

10年近くも前の真冬の出来事。

【じわ怖】こうじん様

スポンサーリンク



友人から聞いた、そのまた友人の話。

Sさんの住む村の社では、
御霊分けされた荒神さまが祀られている。

その『こうじん様』は、
村の中・各家々の周りをぐるぐる廻っているそうで、
彼女の村では、玄関先などで何もないのに
躓いたり転んだりすると、

「『こうじん様』に引っ掛かった」

という言い方をするのだそうだ。