【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年09月

【じわ怖】幸福のおっさん

スポンサーリンク



リクルートスーツを見る季節になると、
毎年思い出す話。

今から10年以上前、俺は就職活動してた。

正確な年は言えないんだけど、
バブル崩壊後の冷や水ぶっかけられた氷河期世代あたりだと思ってくれ。

俺は理系で一応研究職希望だったけど、求人自体がほとんどなくて、
滑り止めに受けた営業や販売すら落ちまくりだった。

そんな中で、一つだけ最終面接まで進んだ会社があった。

【じわ怖】本気の蕎麦

スポンサーリンク



車飛ばして10分ぐらいの所に、

『安い、だからあまり文句言うな』

な感じの蕎麦屋があった。

そこがある日、

『今日は本気で蕎麦を打ちます』

という貼り紙を玄関に貼っていた。

【じわ怖】お皿さんと変質者さん

スポンサーリンク



うちの娘たちは時々、

「おさらさん(お皿さん?)がねー、お歌教えてくれたの」

といって、おそらく聞いたことがないはずの懐メロを歌いだす。

うちにそういったCDはないし、
まさか保育園で教わるはずはないだろうから、
どこで聞いてくるのやらサッパリだ。

歌番組なんか見ないし……。

【じわ怖】お姉ちゃんと鬼ごっこ

スポンサーリンク



神隠しっぽいものにあったことがある。

小学校1年の、夏休みのことだ。

実家はいわゆる過疎地にあって、
地域には同い年の子が数人しかいなかった。

その日は遊べる友達がいなかったので、
私は一人で外をフラフラしていた。

【じわ怖】藩主と家臣

スポンサーリンク



高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。

学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし、古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。

妙な親近感あり。

自分でも、なんかよくわからんけど話聞いてるな~俺、と不思議で。

成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。