【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年08月

【じわ怖】昔ばーちゃんから聞いた話

スポンサーリンク



昔ばーちゃんから聞いた話を一つ。

第二次世界大戦中、うちのばーちゃん(サノ)が10歳のころ、
お姉さんと避難のために親元を離れ、田舎の遠い親戚の家に預けられていた。

しかし、この村にも爆弾が落とされた。

たくさんの人が死に、親戚の人も亡くなってしまった。

サノとねーさんはそこにはいられなくなり、
その日のうちに、隣の県にあるもう一つの親戚の家に行くことになりました。

【じわ怖】ベンチに座る老人

スポンサーリンク



今年の夏の話です。

雨がよく降る火曜日、その日は代休で、久々に平日をゆっくり過ごしていた。

妻はパート、子供達は学校。

久しぶりの一人の時間に何をしていいやら判らず、取りあえず外へ出てみた。

家の前を一人の老人が横切って行った。

それを見たとたん、車で出かけようと思っていたのだが、
なんだか外を散歩したくなった。

【じわ怖】墓場の宴会

スポンサーリンク



小さい頃、婆さんの家系の墓参りに行った。

広い墓地で、わが家で決めた目印は

『樫の木を曲がって三番目の墓』

だった。

その年も樫の木を曲がって三番目の墓に行ったんだが、
樫の木の下で、数人のオヤジ達が茣蓙を広げて宴会をしていた。

【じわ怖】変なカップル

スポンサーリンク



去年の今ぐらいの話。

普段通り大学での勉強を終えて、最寄駅から自宅へ歩いて帰ってた。

時間を詳しく覚えてないけど、確か10時ぐらいだったと思う。

多少人気のある商店街を抜けて、人がまばらになってきたころ、
10mぐらい先に奇妙なカップルが歩いているのに気が付いた。

男は今風の若い感じで、なかなかオシャレな服装。

なのに隣で腕を組んで歩いてる女は、おかっぱで、
時代遅れの変なワンピースにパンプスを履いてた。

【じわ怖】見たことの無い風景

スポンサーリンク



子供の頃、幼稚園の時に体験した事

誰かに打ち明けたかった。

俺(今32才♂)が幼稚園の頃、埼玉県の吉川って所に住んでた。

今はどうだか知らないけれど、
当時は田んぼの真ん中に団地がちょっと固まってるぐらいで、
夜なんて街灯もほとんど無く真っ暗だった。

団地の敷地から一歩出ると、地平線が見えるぐらいだったのよ。

俺は子供の頃、良くラップ音を聞いたり、
仕事に出ていたはずのオヤジの声に呼ばれたと思ったら、
そのオヤジから電話がかかって来たりとか、
幽霊見たりだとか不思議な体験が色々あった。