【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年06月

【じわ怖】ヤバイ人の隣

スポンサーリンク



母の知人の話。前に書いたかもしれないけど…

一戸建てを買ったものの、隣の家の住人はもの凄い変わった人達。

まず、ほとんど姿を見かけない。

家族構成がいまいちよわからず、いつ活動しているのか、働いているのか全くわからない。

そのくせ大きな声で自慢話。
(といっても全然自慢話ではないそうだけど)

そして、窓の隙間から家を度々覗き見されている気配があって、毎日気持ち悪い思いをしていたそう。

【じわ怖】閉鎖空間

スポンサーリンク



大学を卒業するちょっと前のこと。

友人(♀)が引越しを手伝って欲しいと言うので、食事二回分おごってもらう約束でOKした。

力仕事だったら男友達に頼むだろうし、私一人に頼むのだからたいした内容じゃないと思っていた。

せいぜい箱詰めとかごみ捨てとか。

ところが行ってみたら、おそろしいほどの汚部屋だった。

服とか本が積みあがっている上に、大量のゴミ袋。

しかもいくつかは汁気でたわんでいて、まだ寒いのにウジ虫がわいていた。

足元に積み重なった本もジットリ湿っていて茶色い。

【じわ怖】加害者と被害者

スポンサーリンク



自分の親は商社マンで、子供の頃からいろんな国に住んでた。

東南アジアの某国に住んでた時のこと。

近所で小さい子供が車に引かれて亡くなった。

ぶっちゃけ車のマナーが最悪で、100キロ位で走るのは当たり前、
人はよけて当然、礫死体もその辺に転がってる位の国。

引かれた子供の母親が轢いたヤツに、

「お前は絶対に許さん、のろってやる」

って怒鳴ってた。

轢いた方も轢いた方で、

「あの子が飛び出してきたんだから俺は悪くない」

って怒ってる感じ。

【じわ怖】兄妹三人で騒いでた

スポンサーリンク



我が家は1階で両親が寝て、2階の一室で俺、妹、兄が3人で一緒に寝てた。

毎晩寝室で兄妹三人で騒いでて、時折

「あんた達早く寝なさい!」

って親が叱りに来るんだけど、
そういう時は階段を上ってくる音が聞こえてくるから、俺等は

「やばい!寝たフリ!」

って言って一斉に静かになるのね。

でも数秒前まで騒ぐ音が聞こえてるわけだからそれは通用せず、
親はドアを開け怒ってくる。

【じわ怖】風呂場に外へ通じるドアが付いていた

スポンサーリンク



一軒家を借りて引っ越してきたばかりのことです。

古い物件で、風呂場は外に通じるドアが付いた部屋を後で改築したものらしく、
タイルの壁にドアがそのまま残してありました。

内側から鍵をかけられるので気にはとめませんでした。

引っ越してきて二日目、やっとかたずけも終わり、
最初の日はシャワーで済ませたので、
深夜一時過ぎでしたが風呂につかりたいと思い、風呂に入りました。