【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年05月

【じわ怖】怖い顔の人形

スポンサーリンク



義母がすごく怖い顔の人形を持っていた。

人形自体は西洋風の普通の人形なんだけど、顔が怖いと言うか、なんか凄みがあるというか・・

とにかく同じ部屋にいるのが怖い感じ。

義母の引き取り同居に向け荷物整理をしにいった時、この人形はどうしたのかと聞くと、
遠縁の女性が子供の頃から持っていたが、結婚するときにその女性の実家に置いて行ったとの事。

【じわ怖】知らないおばぁさん二人

スポンサーリンク



夢の中に、死んだ祖母と知らないおばぁさん二人がいた。

祖母に育てられた私は、夢でもまた会えたうれしくて、

「私結婚したの!顔は不細工だし、気が付かない男で高卒だけど、
ちゃんと稼ぐの!稼ぐのよ!頭はすごくいいの!
家柄も没落して貧乏だけど田舎の材木問屋で、田舎の名家だったの!
・・・まぁ田舎のだけどね。だから大丈夫!安心して!稼いでるから!」

【じわ怖】仏様の力

スポンサーリンク



母方の祖母は『不思議な力を持っている人』と親類の間で言われていました。

なんでも、仏様の力を借りてイロイロ見えない物が見えるとか、予知とか出来たみたい。

私はあまり信じていませんでしたが。

ある年、母が倒れ緊急入院する事になりました。

医者が言うには末期の卵巣腫瘍で、「もって半年」との診断。

私達家族は当然ショックを受けたんですが、
こんな刺激の強い事をおばあちゃんに話してショックで倒れたらいけないという事になり、
彼女には「悦子(母)は過労で入院した」と話しました。

【じわ怖】母の愛

スポンサーリンク



私は2年程前に旦那の元奥の生き霊に憑かれて、殺されかけました。

2週間位の意識がほとんどなく、私自身が暴れたり、車に飛び込もうとしたり大変だったみたいです。

ある夜、友人から電話があり、『今日知り合った子のお母さん(Aさん)が今すぐ来てって言ってる』と言われました。

私は

「見ず知らずの人の所に行きたくないよ」

と拒否しましたが、友人が車で迎えに来て、
そのままAさんの所に連れて行かれました。

【じわ怖】天袋の戸が揺れてた

スポンサーリンク



まだ私が高校生くらいの頃、実家の居間の収納部分(和室の天袋)の戸が毎日夜8時くらいになると、
収納の中から叩くような感じでガタガタガタ!ガタガタガタガタ!と毎日のように揺れてた。

最初は屋根裏か天袋の中ににネズミがいるのかなとしか思ってなくて、さほど気にしなかったけど、
父親が調べたところ、屋根裏、天袋ともに何もいなかったらしい。

それでも勝手に戸がガタガタし続けるので、さすがに怖くなって母親に訴えたら、
「霊能者に嫌がらせされてるのかも」と母がサラッと言ったので正直ビビった。