FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年04月

【じわ怖】3つくらいの女の子

スポンサーリンク



それはまだ私が小学5年か6年のとき。ある夢を見た。

道を歩いていると、かわいらしい3つくらいの女の子がひとりで歩いてくる。

黄色いレインコートに、黄色い帽子、黄色い長靴をはいていた。

可愛いなぁと思っていると、突然どこからか二人組の男たちが現れて、女の子をさらおうとした。

私は咄嗟に男たちに立ち向かい、女の子を助けたのだ。

女の子は「ありがとう。いつかまたきっと会おうね」と言った。

ここまでが夢の話。

【じわ怖】4Fの女子トイレ

スポンサーリンク



昔、アミューズメント複合施設でバイトしてた時の話。

古いビルで、変な改築をしたらしく、4Fのフロアーには女子トイレしかなかった。

しかも、トイレの前に大きな柱があって、入り口がまったく見えないため、
スタッフはしょっちゅうトイレの場所を聞かれていた。

かなり大きい表示板をいたるところにつけても、相変わらず分かり難いみたいだったので、
トイレの入り口が映る角度に大きな鏡を設置した。

ある日、スタッフの一人が店内を巡回していると、鏡に変な女性が映っていた。

【じわ怖】曾じいちゃんが亡くなった

スポンサーリンク



怖いってわけではないんですが、本当の事です。

私の曾じいちゃんは、約30年前(92歳)自宅で息を引き取り、
医者に来てもらい「ご臨終」という事で、自宅で葬式をした。

通夜・葬式と2日後、火葬場へ移動の際、
曾ばあちゃん(80歳)が泣いて泣いて「もう1晩一緒にいさせて!!」とじいちゃんにすがるので、
冬って事もあったし、もう1晩だけ火葬行きを延ばした。

横ではずっと泣く曾ばあちゃん…

【じわ怖】友人が電話してきた

スポンサーリンク



数年前の話。

ある日、友人が声を震わせて電話してきたんで訳を聞くと、
とある山奥にある心霊スポットに、友人6人で出かけた。

山道で外灯がないので、途中コンビニで12本入りのろうそくを買った。

山道の入り口で一人一本づつ火をともして、心霊スポットを楽しんで帰ってきて、
それぞれ火を消して元の箱にしまおうとするが、箱のふたが閉まらない。

【じわ怖】知り合いの旦那が失踪した

スポンサーリンク



知り合いの旦那が失踪して居なくなった。

原因はよくわからない…。

聞いた話、その奥さんが言うには、旦那失踪当日に届いた血まみれの手紙。

その日の朝に新聞を取りに行ったら、ポストに入ってたらしい。

宛名が旦那宛て、直ぐに旦那を叩き起こして見せたら、
中身を見る前に真っ青に青ざめて、何を聞いても答えてくれなかったそうです。

警察にも失踪届を出してるけど、まだ見付からない…。