【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年02月

【じわ怖】窓に立つ男

スポンサーリンク



ついさっきのことなんだけど、寝起きでタバコ吸ってたんだ

部屋でタバコ吸う時は窓開けて扇風機を外に向けることにしてるんだが
ふっと見たら、開けた窓のとこに誰かいるんだよ

ウチはマンションの角部屋で、俺の部屋は通路に面してて
要するにウチに用がある人以外は来ない場所なんだ

【じわ怖】もう救助しましたから

スポンサーリンク



俺東京の練馬に住んでるんだけどさ

今日明け方3時ころ外からスピーカーで話す声が聞こえてさ外を見たんだ

そしたら消防車と救急車とパトカーがズラリとならんでたんだ

それでよく見たら向いのマンションとその隣のマンションの隙間のところに
レスキュー隊員らしき人達が固まってたんだ

でしばらく見てたら突然ビニールでまわりから見えないように覆いだしてさ

【じわ怖】幽霊の正体

スポンサーリンク



昔、小学校の担任のF先生から聞いた話。

第二次世界大戦中、小学生だったF先生(以下F少年)は、
集団疎開でとある田舎のお寺に預けられた。

寝泊りにはお寺の本堂の、一番広い部屋をあてがわれていたが、問題はトイレ。

ご住職と奥さんは、本堂のトイレを使っていたが、
疎開者は別のトイレを使わなければならなかった。

ところがそれは、本堂からやたらと離れた場所にあり、しかもそこへ行くには、
寂しい一本道を通らねばならず、その両側はなんと墓場。

【じわ怖】自殺頭痛

スポンサーリンク



群発頭痛って病気を知っているか?

別名「自殺頭痛」とも呼ばれている。

お前らにも無関係じゃないから、知っておいた方がいい。

これから発症した俺の体験談を書かせてもらう。

4年前の7月。夜中の2時くらいだったと思う。

何の前触れも無く左目の眼球の奥と
こめかみに、あり得ないほどの激痛を感じ、飛び起きた。

【じわ怖】本当に怖い親

スポンサーリンク



うちの田舎で実際に起こったこと。

納屋にトラクターとか脱穀機とかいろいろ置いてあったのだが、
近くの池沼娘が朝早く侵入。

脱穀機で片手の指全部落としやがった。

大絶叫で家中飛び起きて納屋に行ったらスプラッターもいいところ。

救急車よんだって、あんな田舎じゃ来るのに40分はかかるから、
簡単な止血して落ちた指全部拾ってサランラップに包んで氷付けにして、県立病院に運んだ。

相手の親とは大騒ぎになったけど、今までも勝手に家の中に侵入して仏壇の中
めちゃめちゃにしたりしたカコがあったから、こっちも応戦。

結局、落ちた指はつかなかったけど、入院費をどっちが払うかでおおもめしたよ。

たまんなかった。