【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > アーカイブ - 2014年01月

【じわ怖】雨音

スポンサーリンク



その晩は雨が強く降っていた。

現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。

その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。

「恐い場所だ」という先行イメージのせいもあるだろうが。

しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進めトンネルに進入開始。

【じわ怖】サクラ

スポンサーリンク



某出会い系サイトのサクラの話。

つい最近の話なんだけど、遊びで登録した出会い系サイトで
しつこい程この女からメル来てて、ずっとシカトしてたんだけどあまりにも
しつこいので古いメルから内容だけ確認してみたんだよ。

最初の頃は割りと普通の内容だったんだけど、
日を追う毎に段々とおかしな内容になって来て、

「ずっと誰かに見られてる気がする。」
「帰り道をずっと誰かがついてくる。」

とこんな内容ばかり。

【じわ怖】パパーッ!

スポンサーリンク



3年前、夜の10時ごろに近所のツ○ヤにビデオ返しに行った帰り道、
後ろから「パパーッ!パパッ!!!パパァァァアッ!!」ってけたたましい叫び声が聞こえて
振り返ると、お腹パンパンの妊婦がすごい形相で走ってきててさ。

何事かと思ってちょっと固まったんだが、周り見ても「パパ」らしき人どころか、
時間が時間だから俺以外に誰もいないんだよ。

【じわ怖】イタコの妻

スポンサーリンク



がみがみと五月蝿い上司に嫌味な同僚。

毎日、嫌気が差すよ。

しがないサラリーマンは辛いね。

そんな俺は、恐山に行ってみた。

日々の鬱憤を、イタコのババア共を苛めて晴らしてやろうと思ってね。

だが、実際いたこの一人に会ってみて驚いたよ。

【じわ怖】妻を守る話

スポンサーリンク



お昼時。たまたま家の近くにいたわたしは、
ついでに昼食を自宅で摂ろうとと思い、帰宅した。

妻のほかに、誰かいる。

何か様子がおかしい。

そっと内部を伺うと、妻が見知らぬ男に乱暴されていた。

わたしは冷静さを失わないようにゆっくりと玄関に戻ると、
そこに置いてあったゴルフクラブを手に取った。

不意をうち、わたしは男を殴った。