FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > カテゴリー - じわじわ来る怖い話

【じわ怖】オフ活動

スポンサーリンク



昔の話。

新ジャンルでサイトを開設。

最初はオン専(※ネット上だけ)でするつもりだったけど、
やっぱり他サイトさんとのやりとりをしているうちに、
イベ(※イベント)参加してみたいなと思いはじめた。

その頃、変なメールが来るようになる。

内容は

『管理人さんが好きになったので、
恋人になりたいです』

とかいったもの。

【じわ怖】ヌコと一緒

スポンサーリンク



前提

近くにかなり大きな川があり、
大昔に大洪水の被害があったところに引っ越してきた。

昼間でもラップ音はあたりまえで、
酷いときは部屋に靄がかかったりする我が家。

古い木造住宅だからしょうがないよね☆

金縛りもしょっちゅうだし変な声も聞こえるけど、
修羅場で疲れてるだけ!

と、ポジティブにとらえることにした。

ところが、友人からヌコを貰うことになり、
譲り受けたその日に一緒に金縛りにかかった。

【じわ怖】老執事

スポンサーリンク



原稿中、もうこれ以上起きて作業しているのは無理だと悟り就寝。

自分は夢の中で、
目の前に花畑が広がる庭で優雅に紅茶を楽しんでいた。

紅茶匂いが苦手で飲めないのに。

空になったカップを置くと、
突然スッと黒い物体が現れた。

黒い執事服に身を包んだ老人だった。

その老執事を見つめていると、
何故か去年死んだ犬が重なって見えた。

自分は昔から犬と一緒に暮らしていて、
最初の犬は真っ白くてフワフワしたでかい犬。

【じわ怖】漫画描きの相方

スポンサーリンク



私は字書きで相方は漫画描き。

打ち合わせしていざ原稿という日に相方が死んだ。

風呂に入ろうとした所で相方の彼氏が迎えにきて、
あれよあれよと相方の家に連れていかれた。

ベッドに横たえられた相方を見て何もわからなくなった。

部屋散らかってるしネーム散乱してるし足の踏み場ないしで、
日常感たっぷりなのに、
相方が私に『おかえり』と言わないことがショックだった。

いつの間にか葬儀も済んで締め切りが近づいたある日、
相方の原稿が届いた。

【じわ怖】既婚同人者

スポンサーリンク



数年前の出来事。

少々フェイクあり。

自分=オンオフ同人者。既婚。子無し・兼業。

当時、仕事が忙しく、
深夜残業・休日出勤がデフォの状態になり、
サイトもたまに日記のみ更新するだけの状態が続いた。

当然アクセス数激減、自サイトは閑古鳥常駐。

そんなある日、アクセス解析ログから、
決まったIPからのアクセスが日に何度かあることがわかった。

こんな更新のないサイトに何故?と思ったが、
とりあえず放置した。