FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > カテゴリー - じわじわ来る怖い話

【じわ怖】知らない男女に手を貸すよう頼まれる夢

スポンサーリンク



数年前にどこかの林の中の小さい川みたいな所で、
知らない中年男女に手を貸すよう頼まれる夢を見た。

落し物を探してるのかと近づくと、
別の男性の遺体を流そうとしていて、
水量が少ないために遺体の半分くらいしか水に浸かっておらず、
段差に引っかかって流れそうにない。

男女は諦めたように去り、
私は目の前の光景と事態への恐怖とその場に来たことへの後悔でパニクって、
そこにあった砂遊び用のバケツに水を汲んでは流し続けた。

パトカーのサイレンが聞こえてきて、

「そうだ!通報しなきゃ!」

と気づいたところで目覚めた。

【じわ怖】少しだけ先の未来が見える

スポンサーリンク



少しだけ先の未来が見える。

右から赤い車が来るから、
スピード落とそうと思うと、
本当に右から赤い車が出てくる。

宝くじが当たる自分が見えるから、
買うと当たる。

学生時代に、
友達が好きな人に告白して断られるのも見えたのだけれど、
でも友達には言っても信じてもらえないだろうから言えなくて、
その後、友達は好きな人に告白して、私が見えた台詞で振られた。

【じわ怖】亡くなった祖母が夢に出てきた

スポンサーリンク



ある日、亡くなった祖母が夢に出てきた。

親戚のみなさんと温泉旅館で温泉に入ってたら、
脱衣所に通じる戸が開いて、
祖母が

「みんなありがとう。おつかれさん」

みたいなことを言って戸を閉めた。

起きてカレンダーを見たら、
ちょうど初七日だった。

またある日、祖母が夢に出てきた。

祖母はずっと暮らしてた田舎の家の中で、
祖母から見て長男の嫁であるおばについて家の中をぐるぐる周ってた。

【じわ怖】仲のいい同僚が見える人

スポンサーリンク



仲のいい同僚が、いわゆる見える人。

霊とか透視?

私が彼女の能力を知ったのは、
部署も違ってあまり話したこともなかったころ。

会社で上司が具合が悪いと言いだしたときに、
勝手にこそこそ救急車を呼んでるのを見た。

大げさだし、嫌がらせしたいのかと思って、注意しようとしたら、
悲鳴が聞こえて上司が泡吹いて倒れてた。

救急車がすぐに来て、
上司は一命をとりとめて、
しばらくして仕事復帰もできた。

【じわ怖】父親は重度の鬱病で寝たきりだった

スポンサーリンク



5年ほど前のこと。

うちの父親は重度の鬱病にかかり、
何か月も家で寝たきりだった。

ある日、叔母(父親の妹)が心配して遠方から訪ねてきた。

その日は現在の父親の治療の事、
入院も検討すべきではないかなど色々話をしてたみたい。

私は深夜12時くらいにお風呂に入ってた。

そしたら祖母の部屋にあるブザー(人を呼ぶ用。緊急用ではない)が鳴った。

しかも鳴り続けている。