【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわ怖

【じわ怖】山小屋で一泊しようということになった

スポンサーリンク



高校の山岳部だったころの、
夏合宿で聞いた先生の話。

むかし部員生徒連れて山登ってたんだと。

んで山頂から降りるとき、
日も暮れてきたから、
途中の山小屋で一泊しようということになった。

山小屋に入ると、
先客が。

「きょうはこちらで、
ご一緒になります。
宜しくお願いします」

と先生は挨拶した。

【じわ怖】ドライブ中の山道

スポンサーリンク



知人F夫妻の話

彼らが独身の頃、
ドライブ中の山道で
懸命な身振りで停車を促す男性に逢ったという。

車通りの少ない山の中、
トラブルなら放っておけない。

二人は同意のもと車を停めた。

バッテリー切れらしく、
助けてあげると何度も礼を言って立ち去った。

【じわ怖】宮大工のじっちゃん

スポンサーリンク



家のじっちゃんも宮大工で、
小さい頃同じような話を聴いたな。

年取って体が利かなくなってくると、
神社仏閣の欄間?の修復や紋を一木で彫って作ってた。

お守りしてくださったという神様を、
自分が篭る山の小屋の中に祀り、
本当に動けなくなるまで、
お神酒や肴をもって参っていたよ。

そこで泊まると、
朝方になると猪や狸や狐だろうか、
戸のすぐ前に、
栗や木の実や食べ物を置いていってくれたりしていたそうだ。

【じわ怖】メキョス

スポンサーリンク



友人が山の上のお社で修行の後、
帰ってきてからの不思議なお話。

寝る前に
お経やら何やらを唱え、就寝。

いつの間にか眠りについたところ、

どこからともなく聞こえる、

「シャア…ン…シャア…ン…シャララララ…」

といういくつもの鈴の音。

あたかも神楽のごとき音色で、
大変に心地よかったそうな。

【じわ怖】7人パーティーで山を登っていた

スポンサーリンク



去年の秋の話

10年以上の付き合いの気心知れた6人の仲間と俺の
合計7人パーティーで山を登っていた。

おれはサブリーダーで
常に列の最後尾を努めていた。

山に入り小峰を制覇し、
決められたルートを次々にこなしながら
順調に登山は進んでいた。

昼飯も済ませ、
全行程の60%程をこなしたところで
何故か急に足が重くなった。