【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話

【じわ怖】ほっほサン

スポンサーリンク



友人から聞いた話

幼かった頃、
冬になると、
祖母が時々こんな事を言った。

「ああ、“ほっほさん”が来たよ」

そして次の朝、
夜明けの光がまだ差して来ないうちに、
祖母に起こされる。

【じわ怖】タヌキのせい

スポンサーリンク



愛媛某所で、
ぽっかりと時間ができたのでぶらぶらしていた。

四国は初めてで、
何より珍しかったのは、
ミカン収穫のためのモノレール。

乗ってみてぇな、
なんて思いながら畑の側をうろうろしていたら、
地元のおっちゃんと知り合った。

最初は怪しまれていたけどね。

暇にかまけていろいろな話をした。

【じわ怖】山菜採り

スポンサーリンク



俺の兄貴が小学生のころの(俺が生まれる前の)話。

兄貴が小5の春ごろ、
おじいちゃんと一緒に、
近くの山に山菜採りに入ったんだって。

狙っていたのはタラっていう植物の芽で、
幹に棘が生えてるんだけど、
春頃に生えるその芽が、
てんぷらとかにするとすっごく美味しいんだ。

兄貴はそこの山でよく遊んでたらしくて、
山菜の種類は知らなかったけど、
おじいちゃんより山道には詳しかった。

【じわ怖】裏山から風が降りてきた

スポンサーリンク



中学の頃、
山の尾根の上にある学校に通っていた。

放課後こっそり屋上に出て何人かで遊んでいたら、
裏山から風が降りてきた。

始めは、
冷たい風だなあとしか思わなかったのだが、
突然、その風がものすごく気持ち悪くなった。

うまく説明できないのだが、
ヤバイとしか言えない。

【じわ怖】近所の山に腐葉土を取りに入った

スポンサーリンク



小学生のころの話

近所の山にカブトムシの幼虫の飼育のために、
バケツを持って腐葉土を取りに入った。

杉を植林している谷間を抜けて
雑木林に向かった。

腐葉土をバケツ入れ、
ふと顔を上げると、
目の前に大きな石垣があった。