【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】雷オヤジ

スポンサーリンク



最近ではあまり見かけませんが、
20年ほど前までは「雷オヤジ」というのが
町内に必ず一人や二人いて、
近所の子供がいたずらをしたりすると、
容赦なく怒鳴りつけられたりしたものでした。

僕の祖父はその典型的な雷オヤジで、
小学校のクラスでも

「お前んとこの爺さんは怖い」

と、悪ガキ共がみんなびびるような存在でした。

【じわ怖】着物を着た女の子

スポンサーリンク



俺は小学校2年のころ、
親の仕事の都合で転向した時イジメられました。

クラス一のチビだったし、
女っぽい風貌だったことも理由だったんだろうな。

唯一俺を救ってくれた友達が一人いたんだけど、
そいつは別のクラスな上に、
家庭環境に問題がある上に乱暴なヤツで、
(でもイジメはしないヤツだった)
思い起こせば近所の鼻つまみものだった。

封鎖的な土地柄だったんでね。

でも俺も俺の親も気にせず付き合ってたよ。

その町に引越ししてきた時に親切にしてくれたのが
その一家だったんでね。

【じわ怖】雷に打たれた

スポンサーリンク



私は子供のころ雷に打たれたことがあります。

左腕と両足にやけどを負いましたが、
幸いにも大やけどではなく、
現在は左腕と左足の指先に
かすかにやけどの跡が残っているくらいに回復しました。

よく雷に打たれた人が不思議な力を持つようになったとか、
特別な能力に目覚めたとか、そういう話を聞きますが、
残念ながら私にはそういう覚醒みたいなことはありませんでした。

ですが、不思議な経験をしたことが一度だけあります。

それは、雷に打たれて病院に運ばれたときの話です。