FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

【じわ怖】公衆電話ボックス

スポンサーリンク



隣町のローカル事件なんだけど、
とある駅前の公衆電話ボックスが撤去する事が決まって、
中の電話機は局が早々に引き取りに来てボックスだけになってた。

しばらくそんな状態だから、
子供の遊び場になってしまい、
危ないからと鎖でグルグル巻きにされて、
誰もボックスに入れないようにしてしまった。

その状態でなんと半年も過ぎた頃、
ある夜、駅に行くと
そのボックスの周りに4~5人の人が集まって騒いでたらしい。

【じわ怖】30年後

スポンサーリンク



幼い頃、母が事故で緊急搬送された。

面会謝絶なんだけど、
母の顔をひと目見たくて、
こっそり病室に入ったんだ。

そしたら機械をたくさんつけられて、
ベッドに横たわる母の身体の上に、
亡くなったはずの祖母が座ってた。

祖母は私を見ると
にっこり笑って言ったんだ。

「あんたはまだ小さいから、
お母さんが必要だもんね。
お母さんのことはあと30年後に迎えに来ることにするから。
今回はあんたの元に戻らせるからね」

【じわ怖】悪魔に魂売った

スポンサーリンク



嘘か本当か知らんけど多分嘘だろう話

小学校低学年の時に
よく遊んでくれてたじいちゃん(親戚とかじゃなくて近所の人)の家によく行ってたんだけど、
ある日妖怪人間ベムの再放送見てた時に何故か天国と地獄の話になって、
じいちゃんがぽろっと俺はどっちにも行けんだろうなって言い出した。

昔芸術で躓いた時悪魔に魂売った、
そいつに、成功させてやるが俺の命は今回まで、
次の命はないぞと言われたみたいなこと言ってた。

俺は小学生の頃から中二病みたいな奴だったから悲しいとかより嬉しくて、
悪魔ってどんな奴とかどう呼び出すのかみたいな話聞いたけど教えてくれんかった。

いやそこまで話したなら教えろと今なら思うわ。

でもじいちゃんそっちのけで目輝かせたのは
子供とはいえ申し訳ないことしたな。